五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS アバター

<<   作成日時 : 2010/01/12 00:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

遂に3D映画初体験

夫が、突然映画へ行こう宣言をしたため、私、全く予備知識無しに『アバター』を観てきました。

ものすごくお金のかかっている映画だな〜というのが第一印象。

さすがに3D映像、迫力があります。

しか〜し・・・

あの〜・・・正直に書いてもいいですか?以下個人的感想です。

これから映画を観たい人はここでお引取り願います。まっさらな気持ちで観た方が良いものね。







私の前の席に幼稚園位の幼い兄弟が親に連れられて来ていました。

その子達が「ねえ、まだ?まだ終わんないの?.あと何分〜?」と何度も両親に尋ねます。

普段の私ならイラッとして「ったく、だから映画館はイヤなんだよ」と毒づく所ですが

おお、君たちもか?オバちゃんもだよ。もう少しの辛抱だよ〜」と大らかに微笑んだ私です。

確かに2時間42分は長い


正直に言うと私、アクション映画は苦手です。(だったら観に行くなって話です
もちろん好きな作品も色々ありますよ。

でもやたらドンパチ打ち合い、その映像の派手さに比べ
人間の感情の描き方が大雑把だと感じてしまうのです。


今回3Dという事で、吹き替え版を観ました。(字幕と3Dは、相性がよろしくないって確かテレビで言ってたような気が・・・←無責任発言)

実は私、日頃から吹き替えも、あまり好きではありません。

別にその声優さんがダメという訳ではないですが、私の持つイメージと吹き替えの声にギャップがある場合も多いため字幕の方が好きなんです。



でも夫は楽しめたって
ふ〜ん、人それぞれだね〜。

確かにあのグロテスクな生き物たちや幻想的な景色、臨場感溢れる戦いのシーン・・・

それらを3Dで観る超娯楽大作と割り切ってしまえば、大満足の100点満点なのかも・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はい、とても参考になりました。想像通り。
この3Dなるものまだ映画館で体験したことないんですが、眼鏡かけてこんなに長時間見続けて気持ち悪くならないんでしょうかね?見当違いな心配?
urara
2010/01/12 12:00
uraraさんへ
私は大丈夫でしたが、終了後、夫は「目が疲れた、目の乾燥がヒドイ」としきりに訴えておりました。
前から4列目の一番端っこの席が災いしたのかも?
あんこ
2010/01/12 19:02
アバター 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる