五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 続、魔性の女[翻弄される同僚編]

<<   作成日時 : 2010/03/10 00:09   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

魔性の女S子、相変らず、職場でフェロモン大放出しストーカー男Aとストーカー男Bを手玉にとっている。
(前回のお話『魔性の女』はこちら←クリックで前記事に飛びます)


一方、私の同僚(N子)は、とっても良い人。何事にも真面目で一生懸命な女性である。

だから以前、S子が鼻にかかる甘えた声で
「ストーカーされて困っているんですぅ〜
男Aが、子供の保育園までついてきたんですぅ〜」と
悩んだ振りして自慢していたのをすっかり真に受け心底心配していた。


そう、魔性の女S子は、仕事帰りは職場前の停留所からバスに乗り、子供の保育園へお迎えに向かう。
その保育園は同僚N子の家の近所らしい。

その日、真面目な同僚N子は、仕事を終えて帰宅しようとしていると、
魔性の女S子の乗ったバスにストーカー男Aが乗り込んでいるのを偶然見かけちゃったから、さあ大変!

慌てて自分は自転車なのに、なんとそのバスを追いかけた!!

バスはいろいろな所をぐるぐると回るからか、直線距離を全速力で走ったら、自転車でも最後には追いついたというから恐れ入る
どんだけ健脚なんだ

同僚N子が必死な形相で自転車をこぐ姿を想像しただけで涙を流して大笑いした私
ごめんよ、同僚

そしてS子と男Aが保育園近くの停留所で一緒にバスを降り、歩き出そうとした所へ
ようやく追いついたN子。

慌てて「S子さ〜〜〜ん」と偶然を装い声をかけた。
その割にはゼーゼーと息が上がっていたらしいが・・・



翌日、職場で「私はこうしてS子が男Aにストーカーされるのを防いだ」と武勇伝を語る同僚N子

でも他の女子職員たちから一斉に「そんなの余計なお世話だ。あの人たちは楽しんでいるんだから要らん事をするんじゃない!」と大ブーイングを受けてしまった

同僚N子、凹んでおりました。
良かれと思って頑張ったのにね
お疲れ様〜

こうして男だけではなく、人の好い女まで翻弄する魔性の女S子、恐るべし。


魔性の女シリーズ、まだまだ続く・・・。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
続、魔性の女[翻弄される同僚編] 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる