五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS ペーパームーン

<<   作成日時 : 2010/04/21 00:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

先週末、久しぶりに私好みの映画(DVD)を観た

それは、あの有名な『ペーパームーン』(1973年のアメリカ映画)
画像


実は1年位前に、息子がDVDを借りて、「とても良かったよ」と教えてくれたのだが

その時は忙しさにかまけて、返却期限が来てしまい観る機会を逸していた。

それを知らずに偶然、今回、夫が借りて来た。

それ程、期待していなかったのだが、すごく良かったので記しておこう。


【あらすじ】
舞台は1930年代、禁酒法時代のアメリカ。

ひょんなことから、孤児の女の子(アディ)を叔母の家まで送ることになった詐欺師の男(モーゼ)

この2人が協力し合って、聖書を売りつける詐欺を繰り返すのだが

その道中、こましゃくれたアディの知恵に、ずいぶんと助けられる詐欺師モーゼ。

彼女の賢さが、愉快、痛快!!


詐欺と言っても、人情あり、笑いあり、決して嫌な気持ちにならず心が温まる映画だ。

アディ役のテータム・オニールと詐欺師役のライアン・オニールは実の父子!

意図的にモノクロで撮ったというのも効果抜群



何と言ってもラストが際立っている

無事、叔母の家に、アディを送り届けたモーゼ。

何にも無い田舎道に車を止めていると、バックミラーに映るアディ(この撮り方の上手さには唸ってしまった)

彼女がモーゼを追って、舞い戻ったのだ。

そこで2人はヒシと抱き合い、涙、涙・・・・・・な〜んてことは、絶対に無い!

その時に仏頂面で言うアディの台詞が最高!(ここでは、秘密

そしてクレジットタイトル(スタッフ、キャストなどを紹介する字幕)が流れる中、

長く続く道を、車が走っていく風景がものすごく印象的。


いやぁ〜、映画って本当にいいものですねぇ〜(by水野晴郎)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう。
わたしもこれ見たことあります。
わたし実は、ライアンオニールのファンでありました。
「ある愛の歌」はもちろんですが、30年くらい前にテレビで彼がやってたドラマがありずっと見てました。
たしか、「ペイトンプレイス」というタイトルだったような…
セピアカラーの放送でしたよ。
ふるる
2010/04/21 08:01
あら〜 ふるるさんもですか?
私も昔、ライアンオニール好きだったなあ。

ここのところDVDもだけど、映画も見に行ってないし
久しぶりに借りてこようかな。
yuri
2010/04/21 08:52
ハイ、写真、ありがとうございました。
さよなら、さよなら、さよなら・・・
(by淀川長治さん)

2010/04/21 08:53
私もyuriさんと同じで
しばらく映画館に
行ってないわ 

家でおやつを食べながら
DVDを見るのもいいけど、
映画館の大きなスクリーンで
見るとやはり感動も比例して
大きくなりますね 

水野晴郎さんの笑顔
大好きでした 
くるりん
2010/04/21 19:24
くるりんさんの言われるように、大きなスクリーンはいいですよね
福岡はキャナルシティという所でほとんどの映画がみれるんですが、おしゃれなんだけど、スクリーンが昔の映画館ほど大きくないんですよそれに私達が学生の頃は映画館は途中から入って何度も繰り返して観る事が出来たけど、今は一度観たら出ないといけないからチョットさみしいです。
まりちゃん
2010/04/21 21:23
元ヤンママさんへ
あっ、間違えた、ふるるさんでしたね
30年も前からライアン様のファンだったなんて
さすが渋いですね〜

30年前?
私が郷ひろみ大好きだった頃ではないですか。

それが今、お互い嵐ファンとして共通点が!
不思議ですね〜
あんこ
2010/04/21 23:09
yuriさんへ
ライアン様、このペーパームーンでも
すごくいい味出してましたよ。

映画って、年齢を重ねて観ると
若い時とは違った発見がありますよね。

レンタルDVDお勧めです。
あんこ
2010/04/21 23:20
通さんへ
相変らず、通師匠の鋭いコメントは
「怖いですねぇ、恐ろしいですねぇ」
(by淀川長治さん)
あんこ
2010/04/21 23:23
くるりんさんへ
映画館、私も行ってないわ。
もっぱらDVD専門です

水野晴郎さんって
お髭の丸顔で笑っていらっしゃる印象がありますね
あんこ
2010/04/21 23:30
まりちゃんへ
そうそう、昔は今みたいな「総入れ替え制」では無くて
途中からでも入れるし、
何度も観れる制度でしたよね。
懐かしい〜。

夫は独身時代、
宿代わりにオールナイトで
ホラー映画に入り
結局眠れなかった事があったそうです

バカですね〜
あんこ
2010/04/21 23:35
ペーパームーン 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる