五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔性の女の毒牙

<<   作成日時 : 2010/06/29 19:26   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

久々に我が職場の魔性の女(S子:30代既婚2人の子持ち主婦)の登場である。

そりゃあ、ブログに書かない間も色々あったんだけれど、今回は一段とビックリさせられたから記事にしちゃえ。

コレまでの記事はこちら→     
こうして見ると随分S子にはネタを提供してもらったんだね 



相変らず、A男とB男を手玉に取り、いいように転がしているS子だったが、今回はまた、全然別人のM男に毒牙が伸びた!!

S子ったら、M男(既婚者の50代前半?)に「今度、うちで一緒に飲みましょうよ〜」とメモに自分の住所と電話番号を書いて個人的に誘ったらしい。

ヒェ〜〜〜
あの甘い声で、ナヨナヨしながら誘われたら、男は悪い気はしないわよね。

ああ、ホント、S子の才能がこんな地味な職場で埋もれていくなんて、もったいないわ。

適材適所。

彼女は夜の商売に鞍替えすれば、ある程度の成績が残せるんじゃないかな〜。

一流のお店では無理だろうけど・・・



なんて夫に話していたら、

夫が「うちにも一人いるじゃないか。魔性の女が・・・」と私を見る。

「エッ?私?そんなに魅力的?」



夫「ま、しょうゆう(魔性いう)ことに=そういうことに、しておきましょう」って。


いくらなんでも寒すぎるオヤジギャグだぞ〜〜〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おっしょーさまぁ〜!
オラを弟子にしてくだせぇ〜!

とご主人様にお伝え下さい。
よろしく、よろしくお願い致します!

2010/06/29 20:41
前からずっと思っていたのですが
あんこさんは作家になれますよね。
山村美紗も真っ青ですよ〜。

S子さんの記事、改めて読ませて
いただきましたが、やはりドラマに
しか思えない…。
ぱる
2010/06/29 21:05
通さんへ
「いえいえ、寒〜いオヤジギャグにかけては
右に出る者が無いって程の通師匠が
何をご謙遜を。
ヨッ、日本一」と
夫が申しておりました
あんこ
2010/06/29 22:26
ぱるさんへ
私の周りには、変な人が多くて
ネタを提供してくれるので助かっています。

と、自分の変人ぶりに気が付かない私です

『類は友を呼ぶ』とはよく言ったもんだ
あんこ
2010/06/29 22:30
おはようございます♪
私が85歳になる母の身勝手さをぐちり、娘への
身勝手さをぐちると、一言 夫が 同じだ!
と いいます。 認識不足は・・どこでも
同じ? それともジョークだと思ってる?
くれよん
2010/06/30 08:58
くれよんさんへ
愚痴りたくなる時ありますよね。

親も子も血は繋がっていても私とは所詮別人。
考え方の違いも仕方ないかな〜と。

立場を変えれば、ご主人の「同じだ」も
ある意味、真実かも?

なんてね、よく分かりませんが・・・
的外れだったらごめんなさいね。
あんこ
2010/06/30 19:38
職場での、こういう話題を話せる
ご主人との関係羨ましいです

以前のセクハラ事件の時も
そう思ったのですが
私は、話せないかも…

何でも、話せる関係って
いいですね〜

あんこさん、ご主人と居て
ストレス感じた事ないでしょ(笑)
くるりん
2010/06/30 21:15
くるりんさんへ
ハイ、夫といても全くストレスを感じませんね。
少しは気を使えって?

くるりんさんは、ご主人に職場の出来事を話したらどんな反応なのでしょう?
うるさがられる?

まあ、男性は基本、人の悪口っぽい事を聞きたがらない傾向は強いかも。
私もその時はサラッと流しながら話します。

でもセクハラ事件は、言わずにはおれなかったのよ
あんこ
2010/07/01 00:16
魔性の女の毒牙 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる