五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS ボードゲームに盛り上がる

<<   作成日時 : 2010/10/12 06:39   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

先日NHKの番組でも紹介されていたブロックスという陣取りゲーム。
http://machikadojyouhou.seesaa.net/index-3.html

実は我が家にもあるのです。
画像


昨夜珍しく家族4人がリビングに揃っており、私が声をかけると意外にも全員が「やる!」とノリノリ


こんなにボードゲームでワイワイ盛り上がるのは何年振りでしょう。

インドア派の我が家。
ボードゲームが好きで家族で色々やっていた時もありましたが、子供が成長するにつれテレビゲームが主になり、4人が揃う時間も少なくなってボードゲームを囲むことは皆無でした。

画像


「そんなヤラシイ手使うの?」

「わ〜、そんなイジワルな人だとは思わなかったよ」

「あら、今まで気が付かなかった?」

「あ、そんな所に置くなんて、もうビスケ(息子)の好きなチャーハン作ってあげないよ。」


「ボーっとしてないで早く置いて」

「コレって性格出るよね?」

「そうだね、だから性格の曲がったP子(娘)が優勝したんだよ」

「お父さんにそんなこと言われたくないわ」

等など大笑い。

楽しい時間を過ごしました。


それにしても子供たちも大人になりました。

負けても余裕があります。

というのも、娘は幼稚園位の時、人生ゲームで『火事で家が丸焼けになった』と大泣きしました

その後、思春期には常に不機嫌そうな様子(特に家の中)でした。

親子の会話を持とうと夕食時に話しかけると

娘曰く「アタシ、ご飯食べている時に色々話しかけられるのが一番嫌なんだよね」・・・母撃沈

そして今では親思いの娘(ただのお調子者?)になりましたが、仕事のストレスからか?小さな10円ハゲを作りながら頑張っています。

片時もケータイを離さず、超ご多忙な様子。


一方息子は小学校低学年で学校に行かないという選択をして、随分と親に心配かけてくれました。

そのお陰で私も色々と学ばせてもらいましたけど。

小さい頃は何とか親の価値観を押し付けようと、キーキーと怒ったこともあります。

そんな時どこで覚えたのか「お母さん、『子供は一つ叱って九つ褒めろ』って言うよ」と冷静に私を諭す息子。

再び母撃沈

今では結構大人な会話で私の悩みにクールに答えてくれる息子です。

機械が苦手な私の強い味方でもあります。

すっかり立場逆転


と言ってもまだまだ親に心配をかけてくれる我が家の子供たちですが、何とか生きていってくれるでしょう。


ゲームの話からすっかり脱線してしまいましたが、楽しいゲームの時間を終えて長〜〜い子育ての一部を振り返った私でした。



このブロックスはルールも簡単で、小さい子から大人まで楽しめます。

秋の夜長にオススメです。

またやりたいけど、子供たちが親に付き合ってくれるかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
あんこさん、いいお話をありがとうございます!
うちでも、3人でボードゲームをしていた時期がありました。
今になって、もっともっと、遊んであげればよかったな…と、反省しています。
あんこさんのうちの、幸せそうな様子が、目に浮かんできて、胸が温かくなりました。
ぽんこ
2010/10/12 19:20
お久しぶりです(汗)
息子君の『子供は一つ叱って九つ褒めろ』の言葉
耳がいたいです。
子どもは、親の思うようには、歩んではくれない。
あっちへ転がり、こっちへ転がり、そのたびに
親は、ハラハラしたり、やきもきしたり…。
でも、気づくとそれなりに自分の足で
歩いてるんですよね。
子どもに気づかされます(笑)

ボードゲーム、我が家に無いな〜。
見ただけで、私、頭痛くなりそうな
ゲームです(笑)
ぱる
2010/10/12 19:47
ぽんこさんへ
ボードゲームは親子のコミュニケーションにもってこいですよね。
子供が大きくなってしまえば皆でワイワイとボードゲームを囲む時間もほとんど無くなってしまいました。

でもきっとぽん吉さんの心にはご両親と一緒に遊んだ想い出が刻まれていますよ。

今度はぽん太さんと2人で出来るゲーム(例えばオセロ)で楽しんでみて。
2人でも結構盛り上がりますよ
あんこ
2010/10/12 23:08
ぱるさんへ
息子に「9つ褒めて」と言われたって
褒める所がそんなにあったっけ?と内心思った私です

ボードゲーム楽しいですよ。
このブロックスのルールは超簡単。
何度でも「もう一回!」とつい勝つまでやりたくなります
あんこ
2010/10/12 23:19
ボードゲームかぁ。
うちには私が独身時代に買った好きなキャラクターのしかない。しかも子供達になくされないようにしまいこんである。。。。。。

実家にはオセロがあって子供達もたまーにしているよう(おばあちゃんと)


ブロックスは初めて知りましたが、5歳のボン助にはちと早いか?いけるかな?
バニ
2010/10/13 00:41
バニさんへ
キャラクター?うちにはドラえもんのドンジャラ(マージャンみたいな絵合わせ)はありますよ。
アレもすごく楽しいです。

ブロックス、箱には7歳からって書いてあったけど
ボン助ちゃんならきっと大丈夫。
だってルールはブロックの角を合わせて置くだけ。
そんなに単純だけどすごく複雑な展開で頭を使いますよ。
ただし、小さなブロックもあるので口に入れてしまう幼児にはご注意を
あんこ
2010/10/13 07:25
いつもブログ楽しみにしています。
面白すぎて吹き出しちゃうのが、要注意です。

あんこさんの、振り返ったお話にじ〜んとしました。
なるほど、思春期の女の子はそんな感じになるのか〜
娘の近い未来の参考にさせてもらったり、
ビスケくんも低学年からか、うちの子達と一緒だ〜とか。

「ママ、遊ぼう」「今ひま?遊べる?」と子供たちに聞かれる度に
ううう〜となっている私です。
最近では、それも減って、2人でよく遊んでいます。
仲良しだな〜とそれを眺めつつ、楽しちゃってていいのか?
すぐ大きくなって、遊びたくても遊べなくなるかもしれないのに?と
葛藤があります。

ボードゲームなら、私も楽しめそうなので
お店で探してみますね〜

マキ
2010/10/13 13:46
マキさんへ
お久しぶりです
今、幼いお子さんを見ると
うちのビスケもあんなに小さくて可愛い存在だったのに「学校、学校」と責め立ててしまったんだなあ、と当時を思い出すだけでウルウルしてしまいます
ビスケ本人は、すっかり忘れていますが。

でもその時々で親は一生懸命なんですよね。
私は当時、仕事を辞めて息子のためにと、一緒に遊んでいましたが「ああ、一人の時間が欲しい!」と、ううう〜となっていました

子供の成長と共に、時間が解決してくれることもありますよ。マキさんも今しばらくの辛抱です

とは言え、いまだに家事を終えてやっと私のパソコンタイムと思っていると隣で息子が色々話しかけてきて
ううう〜となっています。
ちっとも進歩していないですねアハハ
きっともっと時間が経てばコレもいい想い出に変わるでしょう。

ボードゲームはオススメですよ。
あんこ
2010/10/13 22:31
あんこさん、こんばんは!

あんこさん家の楽しそうな雰囲気、伝わって来ました。(^^)v
いつまでもボードゲームを囲める家族って素敵ですよね!!

我が娘たちは、たまに私のカラオケ「嵐オンリータイム」や買い物に付き合ってくれますが、普段は母親を家政婦と間違ってない?と思う事、しばしばです(T_T)

やり直しが出来るなら
若い時、もっとやりたい仕事にチャレンジ
子育て
宴fビュー当時から嵐の応援
鰍ィ肌と美容
拒セらないように要注意

かな?!

どれも、手遅れですがぁ〜(≧ω≦)

けー
2010/10/13 23:32
けーさんへ
アハハ、ホントどれもやり直しが出来るならね〜

お嬢さんたちとの嵐カラオケ?
なんて素敵な時間でしょう
私も一度だけ娘と挑戦したんですけど
ラップってメチャクチャ大変で、翔クンを尊敬しましたよ
あんこ
2010/10/14 23:27
ボードゲームに盛り上がる 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる