五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 郷ひろみの魅力

<<   作成日時 : 2011/01/08 01:05   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 1 / コメント 20

さっきNHKで『裸の55歳 郷ひろみ The エンターテイナー』って番組をやっていました。

わたくし、先日の紅白歌合戦でもパワフルでガシガシ歌い踊るひろみに魅了された一人なのです

その若さのヒミツが今日の特番で明らかに!!

徹底的に自己管理してストイックに自分を追い込み『郷ひろみ』を作り上げていく姿。

ひろみ以外の人が言えば凄く反発買いそうなかっこつけすぎているような発言も、彼が言うと不思議と納得してしまいます。

「40代らしさとか50代らしさ、年相応というのは無い。あるのは自分らしさ」

コンサートで理想のパフォーマンスを続けるためにジム通いをして検査データは20代後半だし、トップアスリートと同じ肉体を維持しているらしい。

順風満帆にスターの道を歩いてきたように見えるひろみも10代後半から自分の将来に漠然とした不安を持っていたんですって。

ランキング番組への出演を拒否したこともあったとのこと(1982年頃)
というのもランキングに一喜一憂している30代40代が想像できなかったと。

そして豪腕編集長の見城徹氏が
「エンターティメントは民衆の生贄(いけにえ)だから孤独だし、『絶望と言う名の電車』を降りられず走り続ける。不幸の裏打ちが無い輝きは大した輝きは無い。
でもひろみはあっけらかんと生贄として生きているのがカッコイイ」
とスターの宿命を指摘していました。

それまで私と息子は「相変らず鼻声だね」とか「友達もいないし奥さんもいないのか〜」なんて愛あるチャチャを入れながら見ていたら
隣で夫がやけに真剣に「ほ〜凄く深いこと言うなあ」と関心していたので驚いた。

そして「郷ひろみは歌謡界のイチローだ。硬派だね。オレも硬派だし似ているな」と。


は〜?似ている?ひろみとあなたが?
今この瞬間、全国のひろみファンを敵に回しましたね。

それにしても努力家のひろみ。あなたは50代の星です。真のスターだわ。さすがHIROMI GO

これからも進化し続けて私たちを魅了してくれるでしょう。

ありがとう、楽しみにしています。


ありゃ〜こうしてみると髄分とファン目線で書いちゃったけど私、初めて好きになった芸能人が郷ひろみだったんだもの

金田(かねたです!)「拓郎さん、やりましたねっ」
拓郎「一応なっ」(この会話分かった人、相当なひろみ通

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビリーとひろみ
毎日寒いですね。 東京は雪こそ降りませんが、風が冷たい日が続いています。 平日は夜しか運動する時間が取れないんですが、ジョギングはあまりに寒くて断念。 ...続きを見る
五十路の万華鏡
2011/01/18 07:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
友達がいないのではなく、芸能人の友達がいない
だけですので、よろしくお願い致します(笑)
船底
2011/01/08 01:16
船底さんへ
ヒェ〜、やっぱりファンにとってはそこが重要ですよね
以後気をつけま〜す(笑)
あんこ
2011/01/08 01:22
あんこさん(でよろしいのですかね?)
有難うございます。と言うか、ご免なさいね。
色々とご感想を頂き感謝致します。
船底
2011/01/08 04:13
私も好きになったアイドル第1号が
郷ひろみさんでした!(でもその台詞はわかりませんが)
ゆうべは偶然、途中からですが、ずっと観ていました。

すごい努力をずっと続けている郷さん。
すてきだなぁと思いました。
ひまわり
2011/01/08 06:39
どうぞ、今年もよろしくお願いします。
郷ひろみさんの言葉、感動しました。
昔は、わからなかったのですが、そんな風に考えていたこと。明るくしていて、わからなかったです。
歌もうまく、ボイストレーニングをしているのでしょうね。マッチもあんな辛いことがあったなんて、驚きました。偉大なアイドルは、歳をとってもアイドルなのだと思いました。
嵐は、五人だから孤独でないし。でも、嵐もいい歳を重ねて、このままの仲のよさで、アイドルをつらぬいて欲しいです。
あき
2011/01/08 09:10
船底さんへ
「御免なさい」なんてとんでもない。コメントに感謝です
郷ひろみっていくつになっても素敵ですね。
思わず動画の旅に出てしまいました。
改めて聴いてみて『よろしく哀愁』も切なくて名曲だし♪1.2.3ンバ♪もいいし、もちろん♪ア〜チッチ、ア〜チッ♪もカッコイイわ
惚れ直しちゃいましたよ、アハハ
また遊びに来てくださいね
あんこ
2011/01/08 09:36
ひまわりさんへ
記事最後の会話は1978年頃のテレビドラマ『ムー』『ムー一族』での金田さん(樹木希林)と拓郎(郷ひろみ)のお決まりの台詞ですよ。

昭和のドラマが大好きな息子と一緒に時々DVDをレンタルして観るので、息子も郷ひろみが好きなのです。
♪林檎殺人事件♪とか♪おばけのロックンロール♪って曲覚えていない?
金田さんと拓郎のコンビが劇中、歌って踊っていたのよ。ひろみファンの私、欠かさず見ていました
あんこ
2011/01/08 09:46
あきさんへ
こちらこそよろしくお願いします
華やかなスターも大変ですよね。
辛いことがあっても笑顔を振りまいて私たちに夢を与えてくれて
嵐は郷ひろみのように55歳になった時どうしているでしょうね?
あんな風にオーラ出しまくりで輝いていてくれれば嬉しいですけど
その時は私も杖をついてもコンサートに行きたいな
あんこ
2011/01/08 09:53
THE GREATEST HITS OF
HIROMI GO Vol.U
のアルバムを強くお勧めします。
特に
・僕がどんなに君が好きか君は知らない
・逢いたくてしかたない
・言えないよ
・忘れられないひと
ほんでナンちゅーてもカンちゅーても
・ハリウッドスキャンダル
ワタクシ、オッサンですが
これらの歌、大好きです!

2011/01/08 11:09
あんこさん、こんにちは!!
郷ひろみさん、確かに小中学生の時は好きだった記憶が……でも御三家の中では野口五郎派でしたが
何かを貫き通す姿勢には、ホントに尊敬に値するものがありますね
ただ、ご本人や編集者さんの話を聞いていると、私たちは夢をもらって幸せだけど…ご本人は孤独である。と。そんな気がして来ました
嵐さんたちに重ね合わせて、やりきれない気持ちにもなりました。

郷ひろみさんの物事に対する姿勢は、見習いたいですね
『ガンバレ郷ひろみ!!50代の星』
けー
2011/01/08 13:59
通さんへ
なるほど。全部は知らないけど結構バラードが多いような?
案外、通さんってロマンチスト!?ムフフ
今度レンタルしてみます
あんこ
2011/01/08 19:14
けーさんへ
野口五郎・・・コロッケのものまねのイメージが刷り込まれて
歌は上手でしたよね。

スターに限らずカリスマ性を持っている人はやはり孤独なんだろうなと思いますね。
嵐も孤独と充足感のバランスを上手く取ってくれればいいなと思います。
だから大野クンが釣りで少々黒くなっても「まっ良いか〜」と思ってしまいます
あんこ
2011/01/08 19:25
こんばんわ!
私も、郷ひろみのファンでした。中学生の頃からかな?あの頃は、歌番組が多くてよく見てました。フォーリーブスの弟分で、可愛がられていましたね。
あの方、歌はどうしても鼻声なので上手く聞こえなく
御三家の中では、遅れていましたが、人気は凄かった。レコード大賞の大衆賞をとった時の涙は、今でも忘れられません。
ボイストレーニングをされてから、歌が上手くなられましたよね?少々踊ってても、音程をはずさ無いですものね。この人は、凄く努力されて来たと思いますよ。だから、今でも輝いているんだと思います。
五十路
2011/01/08 20:58
こんばんわ
私も最初に好きになった芸能人は郷ひろみさんでした
小学生の時に誕生日プレゼントに年の離れた兄から大きなポスターパネルを貰ったのを覚えています
その兄がいたのでフォーリーブスの歌も良く聞いてましたが・・・・
やっぱり歳をとってもジャニーズ路線みたいです。
常に人に見られる仕事って大変ですよね
自分で選んだ道、みんないい歳のとり方をしてほしいです。

ruka
2011/01/08 22:06
御三家、懐かしいです。
確かに同年代に青春を駆け抜けたんですが、さて誰に夢中になってたか記憶に無いと思ったら
その頃、ニューミュージックとかポップスに夢中になってたんでした。
でも後半のひろみさんは大好きです。
通さんのチョイスの曲、全部ツボですよ。
yuri
2011/01/08 22:39
五十路さんへ
努力の人ですよね。
番組でも周囲の反対を押し切って単身渡米しトレーニングを積んだとか。
当時も今もホントに輝いていますよね
今私の中でひろみブームが起きています。
気がつけば♪A CHI CHI〜♪と歌っています
あんこ
2011/01/09 10:18
rukaさんへ
ジャニーズ路線は変わらずってアハハ・・同じだわ〜。
でも私中学の時『ずーとるび』の山田隆夫さんが好きだった時もあったのよ。
あの笑点で座布団運びしている人

華やかなスターなのに大野クンって発言がちっとも驕らず(おごらず)ぶれなくて、きっといい年の取り方をしてくれると信じています
あんこ
2011/01/09 10:26
yuriさんへ
当時ニューミュージックもブームでしたね。
私も吉田拓郎や松山千春、松任谷由美が大好きでした。
後半の郷ひろみは確かに大人になって可愛いだけじゃない魅力が出てきましたね。
郷ひろみっていろいろな意味でアンバランス、微妙な所(←説明すると長くなるので割愛)がファンを惹きつけてやまないんでしょうね。
あんこ
2011/01/09 10:35
私もこれ観る予定で、すっかり忘れちゃった。
大昔、郷ひろみのファンで、確かレコードも持っていたはず。変な声だし、歌も上手くなかったからすぐに消えちゃうだろうなぁと思っていたら、あんな元気な55歳になっちゃって・・・しかもプロ意識すごい!
かつての御三家の他の方々の変わりようを思ったら、
郷ひろみは素晴らしいなって思うわ。
芸能人は家庭では失格でもいいのよ、この際。
さつき緑
2011/01/09 15:12
さつき緑さんへ
あら、緑さんもひろみファンでしたか?
凄い人気でしたね。
御三家・・・西城秀樹はNHK『野菜の時間』で頑張っていますね。野口さんは何処へ?
ひろみはバツ2だものね。
でも「またいつかは結婚したい」みたいな発言をしていましたよ。
恋多き男、ひろみ
あんこ
2011/01/09 19:47
郷ひろみの魅力 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる