五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜と『オルゴォル』朱川湊人著

<<   作成日時 : 2011/04/03 20:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 12

昨日と打って変わって、今日の東京は曇天の肌寒い一日でした。
それでも桜は、かなり咲きました。
画像


東京では『お花見自粛』とのことで、お花見している人は一人も見なかったなあ。

私自身、そんな気分にもなれないし・・・。

まだ余震も時々あって落ち着かず、どこにも出かける気になれません。

娘の勤務するホテルも予約取り消しなどで暇なのだとか。

こんなことでは経済的な復興支援もままならないと思ってはみるものの・・・

地震以来、休日は家で読書やDVDを観て過ごしています。




今日読んだ本『オルゴォル』 朱川湊人(しゅかわみなと)著
画像


主人公は、東京在住の小学5年生になる男の子ハヤト。

ある日、近所の一人暮らしのおじいさんから「いつか鹿児島のある人に渡して欲しい」とオルゴールを預かります。

そのうちにと思いながら、旅費として受け取ったお金を使ってしまった直後、おじいさんは急逝してしまいます。

困ったハヤトは春休みを利用し、大阪で暮らす父親に相談するつもりで出かけて行きます。

そこで出会った若いおねえさんと共に九州まで尋ねていくことになり・・・。


旅の途中に、大阪の福知山線の事故現場、広島の平和記念資料館、知覧の特攻平和記念館を訪れながら、親子の関係、本当の友だち、そして生きることについて色々考えたハヤトが、少しずつ成長していく過程が良かったです。


こう書くと、重い内容に思われそうですが、一緒に旅をするおねえさんの軽快な大阪弁が、決して暗い印象を与えません。

さて、おじいさんから託されたオルゴールにはどんな秘密が隠されていたのでしょうか?
ちょっと悲しいお話でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「オルゴォル」朱川湊人
「実は前から、ハヤ坊に頼みたいことがあってなぁ」東京に住む小学生のハヤトは、トンダじいさんの“一生に一度のお願い”を預かり、旅に出る。福知山線の事故現場、父さんの再婚と新しい生命、そして広島の原爆... ...続きを見る
粋な提案
2012/03/16 17:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
東京では、桜咲いたんですね、この村では、まだまだ蕾かたいです、やっと梅の花が、咲いています、各地で、お花見や春祭り中止に、なっているのに、この村では、来週例年通り春祭り行われるそうです、子供も、今年から、神輿かつぎますし俺も、お囃子で笛を、吹きます、何年も、やっていますが上手く吹けませんけど、
岐阜の田舎者
2011/04/03 21:20
岐阜の田舎者さんへ
例年通りの春祭り開催、良いですね。
お子さんのお神輿にお父さんの笛のお囃子。
私も近くだったら是非拝見したいです。
寒い冬を終えて、暖かい春がやってくるんですもの。
パ〜ッと景気良くいきたいものです。
お花見自粛も解らないでは無いけど、気のせいか町が暗く沈んでいるような気がするのですが・・・。
笛の練習頑張って下さいね。
ピ〜〜ヒャララ〜(あっまた音を外しましたね
あんこ
2011/04/03 22:34
こんばんは!
こちら神戸も、桜の花が咲き始めました。
東京もまだ余震ありますもんね!(怖いと思うけど、気を付けて下さい)
「オルゴォル」あらすじを読んでいると、悲しそうだけど、読んでみたくなりました。機会があれば、探してみますね!

 それにしても、この余震大きいし多いですね!
阪神淡路・・の時は、その当日は何回も余震がありましたが、震度2、3程度だったと思います。
忘れたころに4が来たと思いますが・・・。
あんこさんが、「どこにも出かける気になりません」と言われてましたが、少しは、気分転換に今の時期にしか咲かない花見くらいはしてみてはいかがでしょうか?(偉そうなことを言ってすみません)
私の場合は、あの頃、子どもが2歳と6歳で、長女が凄く怯えてまして、なので、毎日外で遊んで気持ちを逸らさせていました。私も、知らない土地に住まなければ、前に進めなかったので、泣き泣き来ましたが、そこの住人の方々に凄く助けられました。
一年半で地元へ帰って来れましたが、いい思い出となり、都会では味わえない、経験を沢山させて頂きました。
五十路
2011/04/03 23:26
こんばんは!
キレイに
咲いてますね♪
私が住んでるところは、まだ桜咲いて
ないんですよ(笑い)
早く、咲いてほしいです^^
メロン
2011/04/04 19:49
あんこさん、こんばんは!!
昨夜あんこさんのブログを拝見して、桜の花にとっても癒されたので、私もブログに桜の写真を載せちゃいましたーーー

ところで、あんこさんは読む本をどうやって選ぶのでしょうか??
いつも色々な本の紹介をして下さいますが、内容が多岐にわたっていて・・・
私はと言うと、以前に紹介してくれて絶対に読むと決めた「ひそやかな花園」もまだ読んでない始末で。
いつになることやら
けー
2011/04/04 21:35
こんばんは。
どんなに寒くっても、どんな災害があっても
自然の花はちゃんと時季を知っていて、綺麗な
花を咲かせてくれるんですね。嬉しいですね。

余震がまだ続いている東京も大変でしょう。
お花見も自粛ですか。
こちらの方は少しずつですが、満開になってきています。
こちらの方も桜祭りとかと言った類は全て中止となっています。
東北の方の元気が一番ですからね。皆さん早く元気に
なって欲しいですね。
sakuraちゃん
2011/04/04 22:14
あんこさ さくらありがとう!
ここのみんなで 花見が出来ました
!(^^)! 得しちゃった!
モモ
2011/04/04 23:00
五十路さんへ
励ましありがとうございます。
元々インドア派の私なんですけど、震災後は特に電車に乗って遠出する気になれず家の周辺を散歩するくらいでした。
五十路さんはお子さんが小さい時に大変な思いをされたのですね。
私も気分転換にちょっと外出してみようかなって気になりました
あんこ
2011/04/04 23:25
メロンさんへ
桜の開花、待ち遠しいですね。
こちらもまだ満開では無いんですけど、パッと咲いてパッと散るから潔くて日本人好みなのかも。
来年こそは桜の花の下で落ち着いてお花見したいものです。
あんこ
2011/04/04 23:30
けーさんへ
桜の花の記事、楽しみ。
これからお邪魔しますね。

好きな作家さんの本は次々と読みたくなります。
それと直木賞受賞作品とか新聞で本の広告や書評が気になったら、もっぱら図書館で借りる派です。
返却期限があるから必死で読みます
あんこ
2011/04/04 23:38
sakuraちゃんへ
もしかして苺大福のレシピをお借りしたsakuraちゃんですか?
その節は突然のリンク、失礼しました&お世話になりまし
もし違ったらごめんなさい。

そちらでも桜祭りは中止ですか?
賛否両論あるようですけどね。
今年はやっぱり、例年の酔っ払いがバカ騒ぎする花見は控えた方が良いかなと思います。
来年は明るい気持ちでお花見したいものですね。

あんこ
2011/04/04 23:48
モモさんへ
花見出来た?
良かった。
じゃあ今度は私の鼻のアップを。
『鼻見』って。・・・・寒い?私はオヤジか?
あんこ
2011/04/04 23:51
桜と『オルゴォル』朱川湊人著 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる