五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 月島慕情 浅田次郎著

<<   作成日時 : 2011/05/23 22:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

浅田次郎氏の小説は、私の琴線に触れて鼻の奥がツンとしてしまいます。

この短編集には、市井の人々の抗えない人生が詰まっていました。


貧しい農村から遊郭に売られた女が、結婚という幸せを掴もうとする表題作『月島慕情』

酒乱だった元夫の仏前に供物を持参した女が、そこで会った人は・・・『供物』


視力を失くす病気を理由に、愛する人との結婚を反対されてマッサージ師となった女。
彼女が数十年を経て、お客さんに元恋人の面影を重ねる『めぐりあい』

・・・など全部で7編。


どれもハッピーエンドでは無いけれど、毅然として運命を受け入れながら強く生きる人達にウルッとしてしまいました。


誰もが皆、どんなに辛くても悲しくても、その人の人生(宿命)を懸命に生きているんですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もこの本、3年ほど前に読みましたよ・・・
浅田次郎の本は、面白くてそして胸に来るものがあるので、
私も大好きです(^−^)
絵手紙、すごくお上手です!!(上から目線的でごめんなさい)
人力車なんて、よく細かく描けていますね〜
絵手紙は、小さな画面に何処をカットして描くか、
その人のセンスが出ますものね。
あんこさん、素敵よ〜♪
二好瑠
2011/05/24 16:37
二好瑠さんへ
さすが、二好瑠さん、既読でしたか。
結構、じ〜んとくる話が多いですよね。

きゃ〜、絵の上手な二好瑠さんに褒めていただいて、嬉しいやら恥ずかしいやら
出来不出来は別にしても、描くことを楽しんでいます。
性懲りも無く、また公開しちゃおうかな〜
あんこ
2011/05/24 21:17
月島慕情 浅田次郎著 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる