五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS モンスター 百田尚樹著

<<   作成日時 : 2011/05/28 21:48   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は一日中雨。外出は諦めて、この本を一気読み。
画像

たった今読み終えたところです。

【あらすじ】
子供の頃から醜い容姿のため、誰からも優しくしてもらえなかった主人公(和子)

高校生になった和子は、ある事件を起こしてしまう。

親とも絶縁して東京に出てくるが、ここでも厳しい現実が。

そして彼女は美容整形で美しくなる喜びを知ってしまう。

誰もが息を呑むほどの美しさを手に入れた和子は、別人に成りすまして故郷へ帰って来た。

その目的とは・・・。



美容整形にのめり込む主人公の狂気が、リアル過ぎて怖かったし、哀れでした。


私も若い頃は
「あ〜あ、美人に生まれたかったなあ。

美人は生まれながらにして幸せの大半を手に入れているんだから、不公平だわ」と、ぼやいていたものです。


でもこの年になれば、若い頃の美醜も大差無くなり、皆『オバちゃん』の括り(くくり)になってしまう気がします


それに『美人が必ずしも幸せになるとは限らない』し

『男女共に顔の綺麗な人が人間として魅力的であるとは、言い切れない』という事も年を重ねて分かりました。


私もアレコレ気になる所は山ほどあるけれど

「まあ、これも私だから、しょうがない」と開き直れるようになったのは、完全にオバちゃん化しちゃったってことなのかも


せめて皺くちゃのおばあちゃんになっても、人に不快感を与えないように身綺麗にして、いつも笑顔を忘れずに暮らしていかなくっちゃ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね、身綺麗にしていつも笑顔でいたいですね。
私からみれば、たくさんの本を読みDVDを鑑賞して教養を深め フットワーク軽くあちこち出掛けて知識を広げ 絵手紙を書くセンスをもち 夕焼けに感動するハートを持つあんこさんは 魅力的な五十路です。佐伯チズさんが「美人にはなれなくても美しい人にはなれる」と言ってました。魅力的な人は美しい人だと思うので イコールあんこさんは美しい人ですよ。
ハイジ
2011/05/29 14:11
ハイジさんへ
>美人にはなれなくても美しい人にはなれる
素敵な言葉ですね。
私もせめて姿勢が美しくありたいと気をつけるようにしています。

それにしても身に余るお言葉、ありがとうございます。
あれもこれもと手を出している私に「何、生き急いでるの?(笑)」と娘に言われております
あんこ
2011/05/29 18:57
こんばんは!!
私も若い頃は一度ならず整形したら・・・と思ったことがあります。お金と勇気が無くて実現はしませんでしたが
今は容姿の美しさと人間の美しさは別の物だとも思っています(一部負け惜しみですが)
あんこさんの言うとおり、いつも笑顔を絶やさない心に余裕のある大人でありたいと、日々修行中です
でも現実は厳しいです
死ぬまで修行中かな??多分
けー
2011/05/29 22:04
けーさんへ
整形ってちょっと興味ありますよね。
だって顔をグッとリフトアップするとやっぱり若く見えるし。

でも整形する勇気が無いので、せめて愛嬌でカバーしたいと思います
私も修行が続きます
あんこ
2011/05/30 22:06
モンスター 百田尚樹著 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる