五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 前進する日も しない日も 益田ミリ著

<<   作成日時 : 2011/05/31 22:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

イラストレーターの益田ミリさんのエッセイ。
画像


41歳独身の著者が、泣いたり笑ったり、時には怒ったりしながら日々の生活を淡々と綴っています。

読みやすい文章に共感することが多くて、ほっこりと心が温まります。


そんなゆる〜い内容なのですが、衝撃を受けた箇所がありました。


それは
病院の診察室に入った益田さんに向かって医師が
「ひっぱたかないと中に入らないのか」と言ったというのです。

訳が分からずポカンとしていたら、そばにいた看護師さんが

「呼び出しが聞こえなかったのよね?」と必死にかばってくれたそうです。

自分が呼ばれたことに気付かなかったために、医師が怒ったのだということを、ようやく理解できたという話。

そして「ひっぱたかれないと・・・」の言葉に「動物みたいに扱われている」と感じたと。


う〜〜〜ん、なんて悲しい。


コレって医療従事者の私には耳の痛い話でした。


病院を受診すると、医師や看護師の態度にムッとした経験がある方も少なくないでしょう。


医師や看護師は上から目線でモノを言ったり、態度が横柄だったり。

でも患者さんは弱い立場だから、何も言えず我慢して・・・。

何なんでしょうね?

『多忙』を理由にするにしても、もっと言い方があるでしょう!?って場面に出くわします。


実は私、仕事でクレーム処理なども担っておりまして・・・(初告白)


でも医療従事者に態度を改めていただくと言うのはなかなか難しいです。(特に年配者)

『医療もサービス業』というのが、あまり理解できないのだと思います。


今日も、ある職員と私の価値観(考え方)の違いを痛切に感じました。

ふ〜(ため息)



あら、本の紹介から随分脱線しちゃったけど『人の振り見て我が振り直せ』

年をとっても色々な考えを受け入れられる柔軟性を持ちたいものです。

そして患者さんに不快な思いをさせないように、私も気をつけなくちゃ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ!
私が行ってる病院は、医師も看護師さんもすごく感じの良い方ばかりで、何でも話しにのってくれます。私は素人なので、医学的なはわからない事が多々あるので、何でも聞いてしまう方なので、患者としてやりにくい人に見られているかも!(笑)    
五十路
2011/06/01 17:30
えるしかないのが患者の弱い立場ですね。
でも最近は患者を「○○さま」なんて呼んで、
大分雰囲気が変わって来たような気もしますが。
あんこさん、お疲れ様です(^^)
二好瑠
2011/06/01 17:33
こんばんは!!
私も何年か前に近所のお医者さんに行った時イヤな思いをしたことがあります。ずっと胃が痛くて痛くて病院に行き様子を見ようと薬を5日分、その薬を飲み終わっても一向に全快しなかったので再度同じ病院へ行きました。そしたら診察室に入った途端に「どうしました??」「まだ胃が痛くて・・・」「あなたは大騒ぎし過ぎなのよ!」と女医さんに言われました。かかりつけならまだ分かりますが、10年くらい前に風邪で1,2度かかっただけの病院で。開いた口がふさがりませんでした。もう二度とその病院には行かないと心に誓ったのは言うまでもありません
でも、最近はどの病院に行っても親切なお医者さんや看護師さんたちが多く、病人相手に大変だろうと、本当に頭が下がります。
あんこさんも医療従事者とのこと、日々人のお世話でたいへんなお仕事だと思います。いつも、ありがとうございます
けー
2011/06/01 20:43
五十路さんへ
何でも遠慮せずに聞けるって良い病院に当たりましたね。
きっとスタッフの教育が行き届いているのでしょう。
分からない事は聞くのが一番です。
良かったですね、良い先生と巡り会えて。
あんこ
2011/06/01 21:06
二好瑠さんへ
○○様と患者さんを呼ぶ病院も増えました。
中身が伴っていれば良いんですけどね
あんこ
2011/06/01 21:08
けーさんへ
やっぱり?それは嫌な思いをしましたね。
モノの言い方を知らない医師が多いのよね
私の周りには、変な医師しかいなくてガッカリすることが多いです
あんこ
2011/06/01 21:14
前進する日も しない日も 益田ミリ著 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる