五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 娘の凹みに対しての対応:夫の場合

<<   作成日時 : 2011/07/14 20:01   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

前記事の続きです。


娘がメソメソ、イジイジしている時、夫はソファーで本を読んでおりました。

その間、話に加わらずマイペース。

それはいつものことなのですが、翌朝、突然、娘に向かって言い始めました。


「昨日、お父さんは偶然電車で、元同僚に会ったんだ。

その人は定年後、全く畑違いの損保会社に勤め始めたんだけどね。

色々大変なことも多くて、たくさんの人が短期間で辞めていく中、その人はもう9年も勤めているんだって。

大変でしょう?って聞いたら

相手の立場に立って、誠意を持って接すれば、

どんな人もそんなに無理難題を言わないですよ
』って。


以前から仕事が出来る立派な人だったけど、偉いなあと思ったよ。

お父さんも、誠意を持って仕事をしなきゃと思ったよ。

なかなか難しいけどね」と。


娘は「へ〜、そうか。偉いね・・・」とうなづきながら聞いていました。


前日、人間関係で凹んでいた娘の心に何か訴えるところがあって、

今後の接客や職場の人間関係に良い影響があれば良いんですけどね。


さて、肝心な私の対応は?

後記事に続きます。(大した話でも無いのに、引っ張るなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
娘の凹みに対しての対応:夫の場合 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる