五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ミス リトル サンシャイン』2006年アメリカ映画

<<   作成日時 : 2011/09/05 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

すごく面白かったです。

お腹ぷっくりのオリーブちゃん(7歳)が、美少女コンテストに出場するために、家族全員で遠路はるばるポンコツの車に乗って会場をめざす物語。
画像

この家族一人ひとりが強烈な個性です。


常に『負け組になるな、勝ち組になれ』と主張する父親。

母親は、ヒステリックに夫とケンカばかり。

母親の兄はゲイで失恋から自殺未遂。

祖父はエロジジイで、ヘロイン中毒。

15歳の長男は『人間全員、嫌い』と、一言も口を利かないと決めている。


こんな崩壊寸前の家族が、狭い車の中で長旅をするのだから、色々問題が勃発し車の中は険悪な雰囲気に。



それにしても、ただのエロジジイと思っていたおじいちゃんが、凄くいい台詞をいうのよね

心に残った場面は

泣いている母親を『ハグして』と書いたメモを、兄が妹に渡すシーン。

そして、兄が希望を絶たれ自暴自棄になる時、オリーブちゃんの取った行動

最後、おじいちゃん直伝のダンスを披露する場面も笑えたし。


シンデレラストーリーかと思ったら、現実はそう甘くなかった


でも、最後は心が温かくなる映画でした。

最初はイラッとしていた私ですが、最後は『ダメダメ家族も、いいもんだ』と応援したくなりました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう、これいいですよね。私も好きです。

それから、嵐コンサート雨降らずによかったですね、翌日夕方のニュースでちょっとやってて、心なしか、衣装もカラフルでキラキラ感が伝わってきて、来年は行きたいね!!!行こう!!!と娘と誓いました
hinata
2011/09/08 12:41
hinataさんへ
この映画、面白かったね〜。


hinataさんも是非、来年は国立へ。
ドームも良いけど、やっぱり国立の開放感は特別だと思うし、気候がどうであれ、超幸せになれますよ
あんこ
2011/09/08 20:38
『ミス リトル サンシャイン』2006年アメリカ映画 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる