五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 話芸・和芸

<<   作成日時 : 2011/09/08 20:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

友人からチケットを頂いたので、昨日仕事を終えて夫と二人で行って来ました。↓
画像

まず会場の東京オペラシティコンサートホールのゴージャス感にクラッ(め、めまいが・・・)


厳かな雰囲気の中、初めての能楽太鼓を堪能、「よ〜っポン」と鼓(つづみ)を打つ、アレね。


その後、三遊亭金八さん、三遊亭円楽さん、古今亭志ん輔さんの落語を楽しみました。


特に古今亭志ん輔さんの演目『子は鎹(かすがい)』は、素晴らしかった

志ん輔さんと言えば、娘が小さい時『おかあさんといっしょ』のレギュラーコーナー『志ん輔ショー』の大ファンだったのよね〜。 娘ではなく、私が!アハハ。



最後は歌舞伎鑑賞、初体験。

わずか14歳と言う中村梅丸さんの舞に、意味は良く分からないけど魅了されました



主催の『難民を助ける会』が東日本大震災とハイチ大地震の義援金も募っていたので、私もわずかながら協力させていただきました。


会場で発売されていた六花亭のチャリティーチョコレート(1箱¥500)
画像

味はラズベリー、メープル、紫芋、マンゴー、パッションフルーツ、抹茶でした。
美味しかった〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京は、楽しいことが沢山あって、いいな〜!
話芸・和芸、たっぷり堪能されたようですね!

ぽんこ
2011/09/09 22:35
ぽんこさんへ
私は都民ですが、日頃は、自宅と職場と商店街を結ぶ小さな三角形の中で暮らしています。

オペラシティコンサートホールという非日常の空間で、キョロキョロしながら話芸和芸を楽しみました
あんこ
2011/09/10 11:06
話芸・和芸 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる