五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 似て非なるもの

<<   作成日時 : 2012/02/02 20:19   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

豪雪の被害が報道されていますね。

雪かきも命がけなんですね。自然って恐ろしいです。改めて思います。


今朝ニュースを見ていたら『雪庇(せっぴ)』の映像が流れました。
(画像お借りしました
画像

見ていた夫が感心した様子で一言
雪の”へ”と書いて【セッピ】と読むのか〜」

「”へ”ってこんな字だったっけ?なんか違う気がするけど・・・」と私


「そうだよ。こう書くんだよ。」
と自信満々の夫


「じゃあ、意味は『雪が”へ”のように、ブッと落ちる様』を表しているのかな〜?」
と私


と、すったもんだの末、辞書で調べると

雪庇(せっぴ)=山の稜線の風下側に庇(ひさし)のように突出した雪の吹き溜り。




「これって庇(ひさし)って読むんだって。屁(へ)じゃなかった!」と、ひとつ賢くなったバカ夫婦でした。


似て非なる漢字。 勉強になりました。


豪雪地方の皆様、どうぞ御自愛下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
似て非なるもの 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる