五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 親ばか、ジジばか

<<   作成日時 : 2010/03/15 00:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

職場のお客様に、ほぼ週一回のペースで用も無いのに立ち寄られる60代の男性がいます。

その方、写真が趣味とのことで、季節の花や電車の写真(元祖鉄チャン!)を見せに来て下さるのです。

仕事が暇な時は良いのですが、こちらがてんてこ舞いしている時もお構いなし!
鉄チャンでもあるが元祖KY(空気読めない・・・)でもある

私の部署は私も含め3人で回しているのですが、そのうちの誰か一人が生贄(いけにえ)に
・・・イエ、お話をお聞きするハメことになります。

その男性の姿が遠くに見えると、「後はよろしく」と、犠牲者一人を残して
スタコラサッサと場所を移動する私

だって、この頃の話題はもっぱら、3人の孫の写真

「この前、お宮参りだった」だの、「お食い初めだった」だの・・・。
一枚の写真ならイザ知らず、薄くはあるがアルバムまで持参し、全部同じにしか見えない写真を見せられてもね〜。
「可愛い」しか言えません

先日なんか、やっと写真を見終わったと思ったら、今度は小さな機械を取り出し動画まで見せられた・・・

他人の子供の和太鼓の発表会なんて興味無いっつーの!!

すみません・・・毒吐きました

私、年賀状にも子供だけの写真を入れたことは今まで一度も無かった。
極々親しい親戚等には、微笑ましく映るかもしれないけれど
それ以外の方には、どうかな?

年賀状には子供が小さかった時は、家族全員の写真を小さく入れ、ここ数年は夫婦二人の写真をさらに小さく入れています。
(大きいと五十路のアラが目立つでしょ

まあ、個人の好みだから別に良いのだけれど・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはおじいさん、話し相手が居なくて淋しいのかなぁ私は、あんこさんと同じで息子と娘が居ますが、二人共、県外に住んでいるのでかなり淋しいあん子さんに勿論、同情します。忙しい時にかまってられないでも、十数年後のあたしの姿だったりして愛される年寄りになりたい
くるりん
2010/03/15 19:14
ごめんなさい 
あんこさんの名前あん子に変換しちゃいました
仕事疲れです(言い訳がましい) 
許してね 
くるりん
2010/03/15 19:21
くるりんさんへ

アハハ「あんこ」でも「あん子」でも
全然問題無しですよ〜
なんなら、「(吉永)小百合さん」とか
「(黒木)瞳さん」とか呼んで下さっても結構ですのよ〜。

ホント、愛される年寄りになりたいものですよね。

でも、こうなったら開き直って
「長谷川町子さんの【いじわるばあさん】のように生きてやる!
憎まれっ子世にはばかって
う〜〜んと長生きしてやる!」と
チョビットだけ思ったりして・・・やっぱり
ダメ???
あんこ
2010/03/15 22:31
親ばか、ジジばか 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる