五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫のケーキ作り

<<   作成日時 : 2010/03/16 06:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

15日(月)は、夫は仕事が休みだったため
私が夕方帰宅すると、ケーキが出来上がっておりました。
画像

もちろん、スポンジ台(直径18cm)は既製のもの。

それにフルーツの缶詰を中に挟み、泡立てたクリームを塗ってイチゴを飾っただけです。
画像

クリームの泡立てがやや不足気味ではありますが、お腹に入ってしまえば皆同じ・・・

大変おいしゅうございました
・・・基本、人が作ってくれたものに文句は言わない主義の私・・・
どんなものでも有り難い



「久しぶりに作ったので勘を忘れた」と
スポンジ台の底の紙をはがさなかったのはご愛嬌
(だって、カステラの底には紙が付いてるでしょ?と夫。
その通りだけどケーキが切り分けにくい)

スポンジ台、クリーム、フルーツ缶詰、イチゴ・・・締めて¥1000ほどで出来たそうです

また、作ってね〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あんこさんのご主人、凄すぎます 
雪解けのような生クリームが芸術的です 
久しぶりに私もケーキが食べたくなりました。
うちの夫も、作ってくれないかなぁ〜
でも、無理、無理 
週末、連休なので、私もイチゴたっぷり使って
作ってみようと思います。
子供達が小さい時以来ですから、十年近く作ってないんですよね。

うまく出来るか心配 

くるりん
2010/03/16 19:30
くるりんさんへ
「雪解けのような生クリーム・・・」に爆笑
くるりんさん、褒め上手です

何しろ、大食いのあんこ家では質より量です。
¥1000でお腹いっぱい食べられるのが嬉しい
くるりんさん、ケーキ焼かれるのですか。
あのスポンジを焼く時、部屋いっぱいに広がる甘い香りが幸せな気分になりますよね。

無精者の私はあの細やかな計量、粉をふるう、クリームやバターの付いたベトベトの器具を洗う・・
そんなことを考えるとつい、億劫になってしまいます
あんこ
2010/03/16 23:14
あんこ様
 あんこさんのブログ、とても勉強になり、読ませていただいております。ご主人様の心のこもったケーキ、実に美味しそうでした。実は、うちのぽんた(夫)もケーキ作りをします。バナナケーキが得意で、お義母さんのいる施設に持っていったり、職場に持っていったりして、皆に驚かれています。共稼ぎ夫婦はお互いに、協力し合わないとね。
ぽんこ
2010/04/25 21:32
ぽんこさんへ

ぽんたさん、スゴ〜イ!!
バナナケーキが十八番?
素晴らしいですね

いったい、どうやって躾けたの?
(失礼しました

ぽんこさん、この〜幸せ者っ
あんこ
2010/04/25 23:45
夫のケーキ作り 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる