五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS サイテーのセクハラヤロー

<<   作成日時 : 2010/03/20 00:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

頭に来た
この怒りをどこへぶつけよう

このブログには楽しいこと、笑えることだけを書きたいと
常に思っている私だが今日だけは我慢できない。

禁を犯して、今日は職場のセクハラ野郎について書かずにはおれない。

K(40代半ば、妻と小学生の娘二人がいる)に今日、有り得ないセクハラを受けたのだ

私が階段を上っていたらKが後ろから来て、
いきなり私の背中のブラのホックの部分を服の上からガッと掴みやがった
(言葉が汚いのはお許し下さい今だ興奮しておりますので)

私はビックリして「何すんのよ!気持ち悪いな!!」と叫びましたよ

そしたらKはナンと言ったと思います?

「セクハラなんだから気持ち悪いのは当たり前でしょ。
気持ち良かったら変だし」と平然と言い放ったのよ

・・・言葉を失ってしまいました・・・


以前からKは階段を上る私を見つけては
二段飛ばしで私の後ろに近づき、ピタッとくっついてくることが2、3度あったのでした。

その時も尋常じゃない距離間なので「ナンなの」と振り向いたら
「お尻を触ろうと思って」と。
ゾ〜〜〜


でも実際触られた訳ではないので、これまでは私も引きつった笑いを返していました。

キッパリ「止めろ!」と言わなかった私も悪いのでしょうね。

その後2度ほど、後ろから背中をチョンチョンとつつかれることがあり、
「何?」と問えば「ただ、触ってみただけ」と。
ゾゾゾ〜〜〜


そして今日のブラホック掴み事件でしょ。

ショックで直ぐ自分の部署へ取って返し、同僚に「聞いてよ!」と報告。

同僚が「私も、昨日突き飛ばすようにして胸を肘で触られた!
別の部署の女性にも、話を聞くふりをしながら体をピッタリ寄せているのを見た」と。

ゾゾゾゾゾ〜〜〜〜〜


直ぐ二人で上司の男性に言いつけましたよ

このセクハラ野郎K
今まで何度も記事に書いた魔性の女を追いかけているストーカー男どもとは
全くの別人なのです。

私の職場には何故こんなに変態しかいないのか?

まともな男はいないのか?・・・悲しすぎる・・・



帰宅後、家族に我慢できずに報告

息子は「お母さんを襲う時点で、相当な変態だね」と。どういう意味じゃ?!

娘は大爆笑して
「お母さんのこと好きなんじゃない?
まだ女と思われていたんだ。女は50歳からだね〜」と
ふざけた発言

冗談じゃない!止めてよ!気持ち悪い

若い綺麗な人に出来ないから、こんなおばちゃんなら大丈夫とでも思ったか!?
あのバカ変態セクハラヤローKめ!!
許せない!!

地獄へ堕ちやがれぇぇぇ〜〜〜(エコー付きで叫んでみました)

これからはKに何時、どこで、どんな事されたと、しっかりメモに残しておかなくちゃ。

そして、夫のアドバイス通り「あんた、それ犯罪だよ。警察に言うよ」とキッパリ言ってやる。

「それでも効かないなら俺がその男に直接言ってやるよ」と夫。
でもそこまでは・・・大丈夫、子供じゃないから自分で何とかします。

あ〜、しばらく階段上るのがトラウマになりそう

Kの残像で腐った目を
浄化するために
嵐クンたちの映像で、お清め、お清め

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あんこさん、ヒドイ目に遭いましたね 
何処の職場でも、そういう人は居るものですが
あんこさんの職場は、3人 

でも、救いは話を聞いてくれる家族が
いる事ですね。
特にご主人、あんこさんは俺が守ると
いった気持ちが溢れているじゃありませんか 
頼りになりますね 

キッパリとした態度で
立ち向かって下さい 



くるりん
2010/03/20 12:36
くるりんさんへ
励ましありがとうございます
昨夜はセクハラに対しての怒りやら、情けなさやらで
なかなか眠れなかった程でした。

性犯罪って、痴漢やセクハラも含めて
最低の行為ですよね。

男の欲望だけでしょ?
全く言い訳は出来ない卑劣な犯罪だと思います。

嫌なものは嫌だと声を上げないと
ああいうバカは、つけ上がるって言うのが
良くわかりました。

オバサンを舐めんなよ!!
あんこ
2010/03/20 19:16
サイテーのセクハラヤロー 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる