五十路の万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰省雑感

<<   作成日時 : 2011/04/26 23:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

昨日、無事帰ってまいりました。
2泊の帰省は、あっという間に過ぎました。

父(78歳)は体調不良で自宅で寝たり起きたりの生活です。

元気で働き者だった父が急速に弱ってしまった姿を見て、もう年だから仕方ないと思ってみてもやっぱり落ち込みました

父は初対面の医師に(!)余命を宣告された時も、「自分は親よりも長生き出来ましたから、もう十分です」と落ち着いて答えたと一緒にいた妹から聞きました。

その妹は、医師の話があまりに唐突で直ぐには理解できずポカ〜ンとした後、しばらくして号泣したそうです。

でも父は摂生をしながら、何とか頑張っています。
まだ頭もしっかりしているし、自分で食事も排泄も出来ます。

それはそばにいる母や妹が献身的に支えてくれているからに他なりません。
私は遠く離れていて何の役にも立たず申し訳ない気持ちでいっぱいです。
母と妹には心から感謝しています。

こうして書いていると泣きたくなりますが、暗い気持ちのまま記事を終えたくないので九州の思い出を少し書きます。



帰省中は、九州も肌寒かったです。
熊本空港には鯉のぼりが泳いでいました。
画像

空港に降り立つと飛び交う熊本弁に私も途端にスイッチオン。
迎えに来てくれた妹とバリバリの熊本弁でしゃべります。

実家の猫と戯れる(いささか緊張気味のミー)
画像


妹が「おんちゃん(昔から『おねぇちゃん』が訛ってこう呼ばれていました)『くまモン』って知っとる?」

「なんね?それ」

「熊本のキャラクターたい、ほらコレ」とグッズを見せてくれました。
http://cyber.pref.kumamoto.jp/kumamon/

御当地キャラ、各地で頑張っていますね。

震災の影響で日本全国の観光地はお客様が激減し悲鳴を上げています。

原発も余震も治まって、皆が安心して観光を楽しめる日が早く来るように祈っています。


さて、お土産は私の大好物『いきなり団子』
画像

サツマイモの輪切りとあんこを重ねて、小麦粉の皮で包んで蒸した素朴なおやつ。
超美味です。


そして前記事の九州新幹線のCMを妹と一緒に見ながら「何か知らんけど、泣けるね〜」と二人で涙を拭いながら見ました。

九州新幹線のホームページには色々なバージョンがあって、どれも凄く良いですよ。
是非ご覧下さい。
http://kyushushinkansen.com/tvcm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉぉーーーいきなり団子♪なつかしかぁーー\(^o^)/上通りで よう買ったたい☆(笑)
やっぱ熊本弁にすぐもどるったいねぇーー(笑)

たぁーさん
2011/04/27 01:30
たぁーさん
いきなり団子は、ほんなこつ、たいぎゃな美味しかモンね。
(本当にとても美味しいわ)

そしてから名前がよかよね〜。
(それに名前がいいわね)

いきなりって何のこつか、誰もわからっさんバイ。
(いきなりって何のことか、誰も分からないでしょう)

↑たぁーさん以外の方のために字幕付きです

あんこ
2011/04/27 07:37
あんこさん、お帰りなさいませ!帰省してリフレッシュできたでしょうか?帰るたびに感じるのは、両親の優しさと同時に老いを目の当たりにすることですよね?
お父様、人間ができていらっしゃいますね。穏やかな毎日であってほしいと思います。
くまモン、なかなかほのぼのキャラですね。
いきなり団子は昔父がよく作っておやつになってましたけど、父の作品は、サツマイモだけしか入っていなくて、とっても素朴でした。塩味の効いた皮が特徴ですかね?いきなり団子になるからいきなり団子だと聞いたことがあるんですけど・・さんきら饅頭と共に、福岡の思い出ですわ。
さつき緑
2011/04/27 09:58
お帰りなさい
九州は少し遠いですね
私は出身は関西ですが親の転勤でこちらにいるので車で30分の所です。でも父親があまり好きではないのでなかなか行ってないです。もう歳なのでそんなこと言ってられないってわかってるんですけどねー・・・
くまモンけっこうなキャラですね。いきなり団子食べてみたい
ruka
2011/04/27 13:59
うちの、親父は、64歳の時に、枕も外さずに、亡くなりました、この年になると親父みたいに死にたいなんて思います、でも小3の子どもが、居るので何とか10年は、頑張らないと、熊本今年の2月の連休に、旅行に行ってきましたよ、あいにく25年ぶりの大雪で阿蘇山は、いけなく残念でしたけど、夜の下通り賑やかな処ですね男だけの旅行だったのでもちろん、、、、、楽しんできましたよ、
岐阜の田舎者
2011/04/27 19:45
あんこさん おかえりなさ〜い

私もいきなり団子好きです
といっても熊本で食べたわけではありません
吉祥寺にある熊本のアンテナショップに行くと
買えますよ〜
みんと
2011/04/27 20:42
あんこさんお帰りなさい。
親っていつまでも、元気でいて欲しいですよね!
私の両親は、80歳をこえてます、持病があるのでよく救急外来で行きますが、姉も近くに住んでいるので、何かあったときは、動ける方が病院に連れて行くようにしてます。今は、元気にしてくれているので、「嵐にも夢中」になれるし、仕事も行けるので、有難いと思ってます。

 いきなり団子美味しそうですね!


それと、九州新幹線は一度は乗ってみたいですねぇ〜。
色んなCMがあるんですね!
五十路
2011/04/27 22:25
さつき緑さん
たまにしか会えないから特に親の老いを感じてしみじみしてしまいます。
まあ、親のほうも私をみて「老けたな〜」と思うんでしょうけどね

父は医師から余命の宣告を突然受けてもうろたえる事無く、その後も淡々と色々なことを書面に残したり整理しているようです。
私もそんな風に冷静に死を迎えられるだろうかと自信はありません。

お父様の作られるいきなり団子!やっぱり凄いお父様ですね。
お元気なうちに是非お父様直伝の『ドジョウすくい』も伝授してもらって下さいね
あんこ
2011/04/27 22:52
rukaさん
私も父親がずっと嫌いでした。
だって父は酒飲みだったし、母が苦労する姿を見て育ったから。
でも子煩悩な父でした。
可愛がってもらった記憶がたくさんあります。
私も大人になりました。
rukaさんもお父様が病床に臥されるようなことがあれば(縁起でも無いけど)、気持ちの変化が起きるかもしれませんね。
会いに行かなくてもrukaさんが元気で暮らしていてくれることが一番の親孝行なのかもしれませんよ。
あんこ
2011/04/27 23:02
岐阜の田舎者さん
お父様は享年64歳。まだお若かったですね。
子供が小さいうちは親は元気でいなくちゃと。思いますね。
わ〜冬の阿蘇に行かれたんですか。
下通りは熊本で一番の繁華街です。
オシャレな人がたくさんいたでしょう?
えっ?何を楽しんだんですか?
ま、まさか・・・

オカマバーでオカマデビュー!?
あんこ
2011/04/27 23:08
みんとさん
わ〜またまたナイスな情報ありがとうございます。
吉祥寺は是非とも再訪したいと思っておりました。
アンテナショップ、探してみますね。
あんこ
2011/04/27 23:11
五十路さん
御両親とも80歳を超えてお元気でいらっしゃるんですか。
お姉さまも近くにいらっしゃるのは心強いですね。
九州新幹線のCM、どれも面白いですよね。
一般の人に集まってもらって撮ったらしいのですが
その募集をテレビで呼びかけていたんですって。
妹も「私も参加すれば良かった」と言っておりました。

あんこ
2011/04/27 23:16
あんこさん、こんばんは!!
遅ればせながら、お帰りなさい
自分が年を取る分、親も確実に年を重ねるんですよね
いつの間にか結婚して家を出てからの方が、はるかに長い時間になってしまいました。
父は20年ほど前に亡くなっていますが、あんこさんの記事を読んで、実家がそんなに遠くないので連休中には母の顔を見に行こうと思います
けー
2011/04/28 23:21
あんこさん、お父様にあいにいかれたのですね。親が弱っていくのを見るのは、本当に辛いものがあります。うちの父も、今、同じ状況なので、お気持ちよくわかります。できるだけのことをしてあげたいものですね。
ぽんこ
2011/04/29 20:58
けーさん
お父様はもう20年も前にお亡くなりになったんですか。私はこの年になっても、両親が生きていてくれるのですから幸せですよね。ありがたいことです。

是非、お母様に会いに行ってください。
きっと喜ばれますよ。
あんこ
2011/04/29 22:29
ぽんこさん
ぽんこさんは以前から頻繁にお父様を訪問されていましたよね。
高速道路を飛ばして。
お父様、幸せですね。
私もこれからは遠くてもできるだけ顔を見せに行かなくてはと反省しました。
あんこ
2011/04/29 22:33
帰省雑感 五十路の万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる